GPS測位事例、または図の作業船等をクリックすると、測位適用事例が写真とコメントで表示されます。適用事例の写真・管理図は会員に提供して頂いたものです。

 高い櫓を有する地盤改良船は、自船の位置、方位、打設杭の位置や目標位置までの移動量を高精度に算出するため、櫓頂部に2台のRTK-GPSを設置しています。既設岸壁に近接した作業や改良体のラップ管理など、精度が要求される作業に効果を発揮します。